沖縄県宜野湾市のパン屋hoppepan(ホッペパン)に行って来ました!

hoppepan(ホッペパン)の話を初めて聞いた時には、コッペパンの間違いかと思いましたが、実際はやっぱりホッペパン。

店主が「ほっぺが落ちるようなおいしいパンを作りたい」の思いを込めて店名をつけたそうです。

これで美味しくなかったら逆効果。

ご自身でハードルをあげた店名には、パンに相当な自信があると感じさせられました。

宜野湾市のパン屋hoppepan(ホッペパン)は、大謝名の通行が激しい道路沿いにありました。

hoppepan(ホッペパン)の見た目の美味しそうなパンが勢ぞろいでお出迎え

hoppepan(ホッペパン)の店内に入ると目に飛び込んできたパンたち。

それは、それは、見た目にも美味しそうなパンが勢ぞろいでお出迎えしてくれました。

宜野湾市のパン屋hoppepan

宜野湾市のパン屋hoppepan

 

私はパンには好き嫌いがあるのですが、hoppepan(ホッペパン)のパンはどれもこれも食欲をそそるほど美味しそうにアピールしています。

そして、どちらかというと菓子パンの方が好きなのですが、hoppepanのパンは菓子パンはもちろん惣菜パンが最高に美味しそうに映りました。

どれを食べようか迷うほど、どれもこれも美味しそう。

まずは目を楽しませてくれる、それが宜野湾市のパン屋hoppepan(ホッペパン)のパンたちでした。

宜野湾市のパン屋hoppepan

宜野湾市のパン屋hoppepan

宜野湾市のパン屋hoppepan

まさにホッペが落ちる見た目を裏切らない最高に美味しいhoppepan(ホッペパン)のパン

迷いに迷って、購入したのが「チョコまきまき」「みつクロ(ミニクロワッサン)」「イベリコ豚ベーコン」「辛口フランクとポテトカレー(ホットドッグ)」「カレーパン」に「トーストパン」。

予定外にたくさん買ってしまいました。

そしたら、昨日の残りのパンを試食としておまけに1個くれました~。

ヤッタ~。

購入したパンを持って、「国立劇場おきなわ」のキレイな庭園で食べました。

見た目は美味しそうでも、実際は・・・それがメチャクチャ美味しかったのです。

「チョコまきまき」に「みつクロ」は、濃厚な甘みが口の中に広がり、カリカリとした食感が心地よく、本当に美味しかったです。

その上、イベリコ豚ベーコンにホットドッグ、カレーパンの惣菜軍。

この惣菜には本格的な材料を使っている感じがわかるほど、普通の惣菜パンと一線を画するほどの美味しさでした。

特にカレーパン。

中身のカレーは、本格ホテルカレーかと思うほどの美味しさ。

柔らかい牛肉もごろりと入っていて、県内最高のカレーパンではないかと思わされました。

あくまでも主観ですが、hoppepan(ホッペパン)のパンは、私が好きなイッペコッペ水円とはまた別の種類の、沖縄県内のパン屋で最も美味しいパン屋のひとつでした。

宜野湾市のパン屋hoppepan