沖縄は北中城村にあるローズガーデンにモーニングを食べに出かけました。

北中城村というと相当な田舎のイメージでしょうが、実は沖縄市からすぐ近くにあり、車の往来が激しい330号線沿いにあります。

近くにライカムという交差点があり、ココには2015年4月にオープン予定のイオンモールが建設中です。

何でもに日本一大きなイオンモールになるらしく、ただでさえ混みがちな交差点が、ますます混むと予測されます。

そのライカム交差点から、那覇よりに少し走ったところにローズガーデンは立地しています。

赤い屋根が目印です。

ローズガーデンは三回目の来店なのですが、日曜日の朝は初めて。

到着するとお店の駐車場から車があふれて行列を作っていました。

駐車場にはガードマンもおり、大盛況の様相を示していました。

沖縄ローズガーデン駐車場

沖縄ローズガーデンの店内は日米のお客が半々でした。

ようやく駐車場に車を止めて、それでも店の外で10分ほど待ちました。

冬にもかかわらず、この日の沖縄は春の陽気の暖かさ。

外で待つのも気持ちよかったです。

沖縄ローズガーデンの玄関

玄関前で待つお客もアメリカ人が多く、沖縄の中のアメリカを感じるお店です。

ローズガーデンの近くには、米軍のキャンプフォスターや瑞慶覧があるので、米兵家族が多く訪れるのでしょう。

店内に入ると、お客は日米で半々ぐらいでした。

沖縄ローズガーデン店内

沖縄ローズガーデン店内

沖縄ローズガーデン店内

店内の調度品なんかもアメリカの雰囲気が漂っています。

ローズガーデンはブレックファーストの他にステーキなどもあり、メニューはバラエティ豊富です。

その上、ブレックファーストが一日中食べられる。

昼以降に食べると、もはや朝食ではありませんが、夕方でもブレックファーストメニューを注文できます。

この日は朝昼兼用のブランチでうかがったのですが、私は大好きなフレンチトーストを頼みました。

沖縄ローズガーデンのフレンチトースト

写真ではあまりイメージできませんが、この皿に乗ったフレンチトーストとポテト、ベーコン、スクランブルエッグ。

相当でかいです。ものすごい量なのです。

このボリュームがアメリカ人客をひきつけるのでしょうか。

味は、すごく大雑把で、ザ・アメリカンって感じです。

でも、また行きたくなります。

いつも紹介するシーサイドリストランテなんかもそうですが、ローズガーデンに行くとお腹一杯になりすぎて、この後の食事がいらないほどになります。

沖縄ローズガーデンのスコーン

一緒に行った彼女は、現在ホットビスケットのお店で修行中なので、参考にとデザートにスコーンを頼んでいました。

スコーンと一緒についてきた生クリームがあっさりしていておいしかったです。

生クリームの隣にあるのはマーマレードじゃなくてアプリコットです。

これはすごく甘かったです。でもプレーンスコーンだったので、その甘さがすごくマッチしてました。

食べきれるわけもなく、半分以上お持ち帰りになりました。

アメリカンなお店は基本的にお持ち帰り対応してくれます。

今回も持ち帰りようのパッケージを頂きました。

アメリカ好きな方なら是非一度お立ち寄り下さい。

ちなみにウエイター、ウエイトレスさんはみな日本人で老若男女がいますが、どんなにオバーなウエイトレスでも英語ペラペラなのにはカッコイーと思いました。

■店舗基本情報

ローズガーデン 

〒901-2304 沖縄県中頭郡北中城村屋宜原165−1

098-932-2800