先日、沖縄観光案内をしました。

神戸と東京から元同僚たち、三人娘が遊びに来たのです~。

彼女達は神戸の会社にいたときの元同僚であり、元部下たち。

いま現在、その時の会社に在籍しているのはひとりだけ。

ひとりは結婚して専業主婦をしており、ひとりは旦那様の転勤で東京へ引越しをしています。

普通は辞めたとはいえ、元上司のところに遊びになんか行きたくないものだと思います。

でも、辞めて何年も経つのに、私のことを覚えていてくれて、遠いところを遊びに来てくれる。

それだけで、本当に嬉しくて、嬉しくて、彼女たちの気遣い、心遣いにはとても感謝の思いでいっぱいです。

沖縄観光案内1~やっぱりやって来た。シーサイドリストランテ

那覇空港で無事に三人娘をお迎えして、早速ランチで沖縄そばの美味しいお店「楚辺そば」へご招待。

しかし、そば屋に到着したのが11:00頃。

楚辺そばは11:30オープン。

30分の待ち時間。

貴重な沖縄観光の時間が削られる・・・。

沖縄そばをやめて北上することにしました。

三人娘の宿泊予定地が恩納村でしたので、北上しながらランチをとることができると選択したのがシーサイドリストランテ。

沖縄観光案内のスタートは、やっぱり超オススメのレストラン。シーサイドリストランテでした。

シーサイドリストランテの魅力は他の記事でも書いていますので、そちらを参照下さい。

▼嘉手納マリーナ「シーサイドリストランテ」でアメリカ気分を堪能

沖縄観光案内

 

沖縄観光案内

 

沖縄観光案内

三人娘に囲まれて自然とニヤついてます。

沖縄観光案内2~やむちんの里で不思議な鳴き声に遭遇

リストランテを出て、さらに北上。

読谷村のやむちんの里に行きました。

やむちんの里では、不思議な鳴き声に遭遇。

文字ではとうてい表現できない不思議な音で、最初人工的な音かと思ったほど規則的なリズムを刻んでました。

木のほうから聞こえてくるので、セミか鳥か虫か?

沖縄に住んでいても他のところでは聴いたことがないような泣き声でした。

誰かこの声の正体を知っている人がいたら教えてほしいです。

沖縄観光案内やむちんの里   沖縄観光案内やむちんの里

沖縄観光案内やむちんの里   沖縄観光案内やむちんの里

沖縄観光案内3~恩納村で沖縄の夜をエンジョイ

それぞれやむちんを購入して、さらに北上し本日宿泊予定のホテルへチェックイン。

今日は、恩納村にあるAJ恩納ビルリゾートホテルで宿泊。

私の彼女とも合流して三人娘と初顔合わせ。

実は沖縄在住の私たちも予約をしていて、ココに泊まりました。

こじんまりとしたホテルでしたが、フロントを通らずに部屋に行けたりしてリゾートマンションって雰囲気でした。

部屋の中もキレイで、全室オーシャンビューでホテルの裏がプライベートビーチになっていました。

夏なら泳ぎたいところでしたが、さすがの沖縄でも11月に海に入るのは勇気がいります。

なぜかホテルの写真が一枚も残っていませんでしたので、ホテルのサイトから拝借。

沖縄観光案内AJホテル恩納

AJ恩納ビルリゾートホテル

ホテルのレストランからも海が臨めてリゾートライフを楽しむにはいいホテルかもしれません。

私たちが大好きな真栄田岬も近くですし、来夏に、今度は海を目的にもう一度来たいと思いました。

夕方、三人娘はムーンビーチでヨガフェスタに参加。沖縄観光案内ムーンビーチ

台風が近づいていたせいか、この日に限って風が強く、日が暮れてからのムーンビーチは相当寒かったようです。

せっかく沖縄に来ながら、とても寒い思いをさせてしまいました。

ヨガフェスタが終了した頃には、みんな顔と唇が青く、寒そうでした。

予定していた居酒屋をキャンセルし、急遽、近くで食事をとることに。

「とりあえずビール」ではなく「とりあえず温かいお茶」を飲み、ようやく一息つきました。

あらためて再会に乾杯♪

私の彼女も交えながら、当時会社で机を並べていた頃の雰囲気のままに馬鹿話で盛り上がりました。

沖縄観光案内ちぬまん

遅い時間だったのであきらめていた沖縄民謡ライブも聴けて、満足、満腹の夜が更けていきました。

沖縄観光案内4~ちゅら海水族館から古宇利島へ

翌朝、ホテルの沖縄観光案内モーニングブッフェで朝食。

海を眺めながらのブッフェはとても美味しく、大人な雰囲気で楽しめました。

その後、ホテルを後にし、さらに北上。

向かったのがちゅら海水族館。

私たちは自分たちが行くのはもちろん、知人が沖縄に遊びに来るたびにちゅら海を案内していたので、今回ちゅら海はパス。

 

三人娘をちゅら海に送り届けて、向かったのがパワーストーンのお店。TENRIN。

沖縄観光案内

何でもそこは、お客の顔を見ただけで、その人にあった石が光を放って教えてくれるという不思議な力を持つおじさんがいて、パワーストーンの数珠を作ってくれるというお店でした。

彼女のために作ってもらうと、やっぱり彼女が好きな色が選択されて、不思議なパワーを感じました。

沖縄観光案内パワーストーン

その後、少し時間が空いたので、ちゅら海水族館の近くのカフェでお茶。

白を基調にした店内から海が望めてすごくいい雰囲気のカフェでした。

沖縄観光案内  沖縄観光案内

そこで彼女と沖縄観光案内の終盤戦の打ち合わせをしました。

お昼ごはんは海カフェがいいとの話だったので、案内しようと思っていたカフェに問い合わせるも本日休業のようで断念。

行った事がなかった備瀬名のふくぎ並木駐車場そばにある海カフェ「CAHAYA BULAN」を予約しました。

海のすぐそばにあり、雰囲気はとてもよかったです。

 

沖縄観光案内    沖縄観光案内

沖縄観光案内

沖縄観光案内

ランチメニューが少なく、みんな豚の角煮丼でポーズ。

ランチの後は離島へ行きたいとの事で、車で行ける離島の古宇利島へ。

沖縄観光案内古宇利島

沖縄観光案内古宇利島

なぜかいつの間にかみんなドヤ顔している・・・

斎場御嶽とかうるまとか南部の方も案内したかったのですが、残念ながらこの日はこれで時間切れ。

名残を惜しみながら、その日の三人娘の宿泊先へ送り届けました。

三人娘は翌日帰宅予定だったのですが、私たちは残念ながら先約があり、おつきあいができませんでした。

三人娘は国際通りなど那覇の街を満喫して無事に帰ったようです。

もっと、もっと、一緒に長く沖縄観光案内をしたかった~。

そんな今回の短い旅路でした。

車での道中のおしゃべりがとっても楽しく、あっという間の二日間。

沖縄観光案内をしながら、私たちの方が楽しんでしまいました。

神戸や東京のお土産もたくさん頂きました~。

沖縄観光案内お土産

私の彼女は、今回の三人娘のように大切な人たちだけをお迎えすることができる海カフェをオープンするのが夢です。

2階にはゲストルームを完備し、沖縄の海を臨むカフェはゆったりと過ごせる空間カフェ。

今回の沖縄観光案内で、その夢をまた強くしたようでした。