イオンモールライカムは、沖縄県北中城村にできた沖縄県内随一の大型ショッピングモールです。

沖縄移住当初に北中城村にイオンができると聞かされていました。

それから2年越しのオープン。

話だけ聞いた時は、そんな村の中にショッピングモールを作ってどうするんやろうって思いました。

でも、実際にオープンしてみると、できたのは「ライカム」という交差点。

沖縄市の市境にあり、車通りの多い330号線に面しています。

立地は問題なかったようです。

ライカムには、昔、沖縄占領軍の総司令部があったそうです。

広大な土地は、米軍ゴルフ場の跡地。

だから、英語の交差点名が残っているわけですね。

イオンモールライカムのプレオープンに潜入

イオンモールライカムグランドオープンとなると、超混雑するのは目に見えています。

今朝グランドオープンを迎えたのですが、公式サイトによると朝からずっと駐車率が100%。

恐らく周辺道路も大渋滞でしょう。

イオンモールライカムの公式サイトには、グランドオープン中は渋滞が予想される為、「公共交通機関を利用しましょう」だって。

なんか無責任な書き方だと感じたのは僕だけ?

ご存知の通り、沖縄には電車がありません。

公共交通機関はバスしかなく、ライカムで降りられるバスの本数は限られているでしょうし、バスは渋滞緩和につながるとは思えません。

なんか、最初から周辺道路が込み合う言い訳を書いているようで、それなら書かない方がマシな気がしました。

それはそうと、こうなるのが予想されたので、実は昨日イオンモールライカムのプレオープンに行ってきました!

ライカム交差点まで車は多かったですが、渋滞というほどではなく、駐車場にもすっと入れました。

店内に一歩足を踏み入れると、そこはまあ、なんとも華やかでオサレな空間。

移住前によく足を運んでいた西宮ガーデンを思い出しました。

イオンモールライカム

イオンモールライカム

 

プレオープンやと言うのに、店内には人があふれていました。

沖縄全土から駆けつけたかのように大勢の人、人、人。

沖縄の人もこういう大型ショッピングモールに飢えていたのかも。

関西でよく見かけた店舗もたくさん入っていました。

恐らく関東系の、聞いたことも見たこともないお店もたくさん入っていました。

専門店の数が半端じゃないほど、メチャクチャ多かったです。

イオンモールライカムで広がる選択肢

最近、イオン具志川やサンエー具志川メインシティ、新都心メインシティ、アウトレットモールあしびなーと、帽子を探していました。

ところが、私の頭に合うサイズの帽子がまるでないのです。

私は優秀な頭脳を収める為に、人よりかなりでかいサイズの頭を持っています。

(一説によると、最近は優秀であればあるほど小型化しているので、でかい頭脳は古いのではないかと噂されています)

そんな話は置いといて、私の頭のサイズに合う帽子がまるでなかったのです。

ところが、イオンモールライカムで見つけたのがなんと「帽子専門店」。

そして、恐る恐る試着してみると、私の頭をすっぽり覆うビッグサイズの帽子が種類豊富に並んでいるのです。

すごいっ。

これだけでもイオンモールライカムがオープンした価値があります。

内地の激戦を勝ち抜いている美味しいスイーツやラーメン屋など飲食店の数もめちゃくちゃ多いです。

関西発の回転寿司「くら寿司」もありました。

ちょうど夕食時でしたので、懐かしいあまり、入りました~。くら寿司。

くら寿司は一定の時間回っても取られなかった寿司が自動的にレーンから外れて廃棄されたり、回っている寿司にカバーがかぶせられたり、食べ終わった皿を入れるレーンがあったり、他の回転寿司とは一線を画しています。

イオンモールライカムくら寿司

 

イオンモールライカムくら寿司

 

外人さんも上手に寿司を箸で食べていました。

自宅近くの某はま寿司で、レーンの寿司を食べたら、ぱさぱさに酸化していた経験があったので、くら寿司のすしはすごく新鮮でめちゃくちゃ美味しく感じました。

イオンモールライカムによって、ファッションもスイーツも飲食も選択肢が広がった気がします。

夜のイオンモールは幻想的で南国情緒がいっぱい

夕食を食べているうちに日が暮れました。

くら寿司を出ると、イオンモールライカムの正面玄関に出てきました。

駐車場は裏から入ったので、正面はどうなっているかわからなかったのです。

正面玄関はホテルの入り口を思わせるような立派な門構えがどっしりと出迎えていました。

門構えの両端にシーサーが配置され、京都のどこかのお寺の阿像、吽像を思い出しました。

門につながる道の両端にヤシの木が配置され、南国の情緒をあふれんばかりに漂わせています。

イオンモールライカム

 

イオンモールライカム

正面からあらためて入りなおすと目に飛び込んで来たのが、でかい水槽。

水槽の前に人が群がっています。

イオンモールライカム水槽

水槽の主はジンベエザメではなく、ナポレオンフィッシュでした。

ナポレオンフィッシュって、こんなにでかい魚やったのね。

ナポレオンフィッシュは3匹ほど泳いでいたのですが、海底で1匹は寝ているようでした。

イオンモールライカム水槽

イオンモールライカム水槽

 

イオンモールライカムは、一日遊んでもあきないほどの大型ショッピングモールでした。

帰りはゴディバのアイスとドンクのパンを買って帰途に着きました。

在沖米兵や外国人観光客らしい人たちもたくさん来ていました。

沖縄本島からも観光でもしばらくは大盛況になりそうですね。

落ち着いたらもう一度行きたいものです。