沖縄県の北部今帰仁のパン屋クー(coo)は天然酵母のパンを扱っています。

今帰仁のパン屋なのに、その噂は遠くうるままで聞こえていました。

今帰仁の町外れ、何もないようなところにがじゅまる?の大きな木の下にクー(coo)は立地していました。

がじゅまるではなく、ふくぎの木のようです。

今帰仁のパン屋クー(coo)外観

今帰仁のパン屋クー(coo)外観

今帰仁の時間が止まったかのような空間にある天然酵母のパン屋さん

クー(coo)は天然酵母のパンを作って売っています。

沖縄北部の今帰仁という辺鄙な場所で、まるで時間が止まっているかのような雰囲気の場所にお店があります。

最も今帰仁は観光客が多く訪れる場所でもあります。

お店の外観はどこか懐かしい雰囲気。

古民家を改装しているようです。

クー(coo)にもこの日、平日にもかかわらず、お客様でいっぱいでした。

パン屋とカフェを併設しているらしく、店内はカフェ客でにぎわっていました。

にぎわっていると言っても、とてもゆったりと時間が流れる感じで、大手カフェとは全く違う空間でした。

今帰仁のパン屋クー(coo)の店内

今帰仁のパン屋クー(coo)の店内

クー(coo)のパンは、天然酵母で作っているので、どれも美味しそうで、ヘルシーなイメージ。

実際にこの日は購入して車の中で食べたのですが、とても美味しい。

体が喜んでいる感じでした。

テラス席もあり、ふくぎの木の下なので涼しそうです。

今帰仁のパン屋クー(coo)のテラス席

今帰仁のパン屋クー(coo)の看板

沖縄のパン屋ではベスト5に入るのではないかと思われる今帰仁のパン屋クー(coo)でした。

北部に立ち寄った際は、また行きたいと思うお店でした。