ラーメン暖暮沖縄美原店へ行きました。

沖縄県沖縄市美原という地域にあります。

「ラーメン暖暮」は初めて聞いた名前でした。

ところが、なんと、九州ラーメン総選挙で堂々の1位をとったらしいのです。

ラーメン暖暮が九州で1位

ラーメン暖暮九州1位

大阪にもお店がある一風堂とか大龍ラーメンを差し置いて1位です。

正直、リストにある他のラーメン屋もほとんど知らない名前です。

博多ラーメンも奥が深そうですね。

これは期待できる!との思いで暖簾をくぐりました。

お店の中はラーメン屋にしては珍しく正方形をしていました。

カウンターがコの字になっていて、オペレーションがやりやすそうです。

券売機で何を食べようかと迷う間もなく、張り紙に「塩とんこつラーメン」の告知がありました。

私はすぐに飛びつきました。

というのも、最近、日清のインスタントラーメン「塩とんこつ」味にはまっていたからです。

ラーメン暖暮沖縄美原店のカウンター

ラーメン暖暮沖縄の店内

ラーメン暖暮のラーメン作法

ラーメン暖暮沖縄では、初めて訪れたのでとまどいましたが、スープや麺の固さが選べるようです。

ラーメン暖暮沖縄の作法

最初は細麺にしました。

硬さは普通。

塩とんこつはスープの味は選べませんでした。

ラーメン暖暮沖縄美原店のラーメンの味は?

出てきたラーメン。

九州ラーメンらしく、細麺は相当細かったです。

九州ラーメンのインスタントにマルタイの棒ラーメンというのがありますが、それぐらい細いです。

ラーメン暖暮沖縄美浜店のラーメン

メンマの代わりにきくらげが乗っています。

肝心のスープ。

「ん?」

なんかお湯の味がします。

スープが薄いのかな?

こしょうをかけました。

今度はこしょうの味。

かけすぎた?

いや、もともとスープが薄いからかな?

濃い味が好きな方には少し物足りない。

もしくは、私が勝手に日清の塩とんこつラーメンの味を期待したのが間違いだったかも。

そして、九州1位と期待のハードルがあがっていたことも原因か?

少し不満のラーメンでした。

私の妻も塩とんこつを味見して、薄いとの意見。

二人の意見が一致したので結論がでました。

ラーメン暖暮沖縄美原店の塩とんこつはイマイチでした。

隣で私の妻が注文したのが普通のラーメン。

半熟煮たまごトッピングです。

これがうまい!

ラーメン暖暮沖縄美原店のラーメン

妻からは、「初めて行くラーメン店では、その店の普通のラーメンを食べなあかんわ」と軽く叱責されました(><)

ごもっとも。

塩とんこつは期間限定でもあり、少し冒険だったかも。

でも、結局全部食べましたけどね。

その上、九州ラーメンの特別ルール。

替え玉もおかわりしました。

妻の食べた普通のラーメンのスープで替え玉を楽しみました。

今度は麺を太麺にしました。

太麺は普通のラーメン屋さんの普通のラーメンの麺の太さでした。

こっちの方がいいかも。

普通のラーメンは「九州総選挙1位」の名にふさわしい美味しさでした。

まずは普通のラーメンを注文されることをおススメします。

◎店舗情報

ラーメン暖暮沖縄美原店

住所: 〒904-2155 沖縄県沖縄市美原3丁目19?10
電話:098-939-0666
営業時間:11時00分~2時00分