沖縄嘉手納のパン屋さんGIDONに行きました。

前から行きたいと思っていたパン屋さんだったのですが、ステーキラーメンを食べた帰りに寄ったので、前の道路を通ったのが、夜の20:00頃になりました。

パン屋さんは朝が早いイメージがあったので、まさか空いてないだろうと思っていたら、灯りがついているではありませんか。

遅かったけど、立ち寄りました。GIDON。

嘉手納パン屋ギドン

嘉手納以外の遠方からヨーロッパの方がよく来ているらしい

入ってみると、やっぱりパンがほとんどない(><)

でも、美味しそうなパンが並んでいます。

欧風パン工房とあるだけに、バケットやクロワッサンなどのフランスパンが美味しそう。

嘉手納パン屋ギドンの店内

 

嘉手納パン屋ギドンの店内

 

GIDONは、嘉手納にあるパン屋さんですが、遠方からわざわざ来られる客が多いそうです。

そして、ヨーロッパの方が、こんなパンを焼いてくれ、という注文が多く入るそうです。

シェフがもともと、フレンチの料理人だったらしくて、パンも本格フレンチなんですね。

店内に食べるスペースがあり、コーヒーも飲めるようです。

嘉手納パン屋ギドン店内  嘉手納パン屋ギドンの店内

嘉手納パン屋ギドン店内

嘉手納のGIDONは「魔女の宅急便」に登場するパン屋さん

GIDON店内を眺めていると、棚に飾られている写真に目が行きました。

なんだかモデルのようにキレイな女の子がお店の紹介をしているようです。

しかも、コスプレ風に。

嘉手納パン屋ギドンのモデル

 

「こちらの娘さんですか?」

店員さんに思わず尋ねました。

すると、彼女は外国人の娘さんで、お客さんで、スタジオジブリの「魔女の宅急便」の大ファンだそうです。

GIDONが「魔女の宅急便」に登場するパン屋に雰囲気が似ているということで撮影をさせてくれと依頼されたそうです。

映画に出てくる衣装で、ほうきも持参して、黒猫のジジまで写っています。

映画に出てくるパンを焼いてもらって、撮影部隊まで引き連れて撮影をしたそうです。

最近、アニメのコスプレの大会?に外国人が多数参加しているとテレビで観た事がありますが、彼女もそうしたファンのひとりなのでしょう。

魔女の宅急便は私も観ましたが、詳細は忘れてしまいました。

また観なきゃと思わされました。

シェフは観たことなかったようで、映画を観て、その通りにパンを焼いたそうです。

今回、遅い時間に来店したにもかかわらず、店員さんは快くいろいろな話をしてくださいました。

今度はパンがたっぷり置いてある時間帯に行こうと思いました。

◎店舗情報

ブーランジェリーGIDON

〒904-0202 沖縄県中頭郡嘉手納町屋良(字)1001−2
年中無休
12:00-20:00