gosamaruという焼肉屋が沖縄県北中城村のイオンライカムからすぐのところにあります。

gosamaru、すなわち「護佐丸」とは僕の遠い先祖の忠義の武士。

名前だけでも親近感がわきます。

炭火焼肉gosamaru外観

gosamaruのきめ細かな心遣い

gosamaruは店構えは、焼肉屋の油ギトギトなイメージと少し違う洗練された雰囲気を感じました。

お店に入ろうとすると目に飛び込んで来たのがウェルカムボード。

たった2人だけの個人予約の僕らの名前までボードに書かれているではありませんか。

これは感激です。

お店側の気持ちが一瞬で伝わってきます。

それにしても、僕の名前の下「ジャイアン」様って(^^)

gosamaruのウェルカムボード

店内に入ると、黒を基調にした内装、カウンターもあり、ちょっとしたバーのような雰囲気。

店内をぐるりと見てもジャイアンらしき人物はいませんでした。

gosamaru店内カウンター

gosamaru店内

席に着くと、またビックリ。

手書きのお手紙が敷かれています。

gosamaruのウェルカム手紙

墨字がまた上手なこと。

いっぺんにファンになりそうです。

メニューには、お店側のこだわりや想いが満載。

gosamaruのこだわりや想い

これだけでも一生懸命経営しているというお店の想いが伝わってきます。

このきめ細かい心遣いは他店との差別化につながります。

沖縄には安い焼肉チェーンがたくさんあり、若者には人気ですが、gosamaru焼肉は「いい肉を食べたい」中高年の心をかなりくすぐります。

gosamaruの黒毛和牛肉は柔らかでジューシー

運ばれてきたお肉。

これが見た目から必ず美味しいと思えるほど、キレイ!

gosamaruの肉

gosamaruの牛タン

見た目に食欲がそそられます。

炭火焼なので、目の前に七輪が置かれています。

gosamaruの七輪

店内は清潔感があふれていて、いい感じです。

安い焼肉チェーンは、なんであんなに清潔感がないのでしょうね?

服もすごく臭くなるし・・・。

よく考えたら焼肉屋は服に匂いがつくのが当たり前に思っていましたが、それは安い焼肉屋だけのようでした。

ちゃんとした焼肉屋は清潔感があり、においなどつきません。

ちゃんとやればできるのでしょうね。

話がそれました。

gosamaruの肉。メチャクチャ柔らかいです。

口の中でとろけそうです。

肉汁が口の中に広がり、ジューシーです。

ただ、ひとつだけ残念なことがあります。

これは好みの問題ですが、僕には焼き肉のタレが薄く感じました。

gosamaruの焼肉のタレ

素材の味を楽しんでもらうというコンセプトかもしれません。

テーブルにはニンニクや豆板醤なども置いています。

焼肉のタレの横に置いてある塩ダレはすごく美味しかったです。

まあ、とにかく肉は天下一品でした。

おススメですよ~。

◎店舗情報

炭火焼肉gosamaru

〒901-2301 沖縄県中頭郡北中城村字島袋271-9

営業時間 17H30-24H00
ラストオーダー 23h00

予約ダイヤル
メール予約可能
予約フォーム
http://gosamaru-wagyu.com/reserve/

※メール予約・WEB予約は前日までとさせて頂きます。
当日のご予約は098-932-5777まで電話予約をお願い致します。