海洋食堂は沖縄県豊見城市名嘉地にある食堂。

2017年7月28日放送の「沸騰ワード10」という全国放送の番組で紹介された。

案内役を務めたのが美食CAと言われる山根可愛(やまねかわい)さんという方。

CA(キャビアテンダント)仕事柄、世界各国を飛び回っていて、世界各国の美味しい料理を食べるのが趣味だとか。

そんな美食家で舌が肥えた方がおススメするなら確かなハズ。

そんなお方が沖縄で一番美味しいと紹介されたお店が、驚きの地元の食堂。

オシャレなフレンチレストランかなんかを紹介すると思ったら食堂。

それなら、味は確かなのでしょう。

彼女が紹介したお店が海洋食堂の豆腐料理。

沖縄グルメな僕たちでも初耳の食堂です。

これは絶対に行かねばならない。

テレビを見た翌日には海洋食堂に飛びました。

自宅がうるまなので、豊見城はかなりの距離。

だから「飛びました」という表現をお許しください。

その日は平日でしたので仕事帰りに夕食を食べるために伺いました。

すると・・・営業時間内なのに、売り切れごめんやって。とほほ。

僕たちと同じタイミングで空振りに終わった家族が4家族ほどいました。

人気なんやね~。ますます行かな。

海洋食堂の豆腐ンブサーは出汁が絶品

あらためて、今度は平日のランチに行きました。

平日なのに人がいっぱい。

なんとか座れました。

海洋食堂

海洋食堂

海洋食堂の店内は美食CAがすすめるぐらいなので、とてもおしゃれな空間。

ではありません。

普通の汚い → あっ、失礼。

普通の食堂です。

店員さんは、なんと高齢者ばかり。

平均年齢がめっちゃ高そう。

高齢者雇用にしっかり貢献しているようです。

海洋食堂

海洋食堂

 

テレビ報道以来、忙しいそうで、店員同士ピリピリした雰囲気ではありました。

僕が注文したのが「豆腐ンブサー」。

海洋食堂の豆腐ンブサー

沖縄の方言では「ん」で始まる言葉があるので、しりとりが成り立たない(笑)

ンブサーはよくわからないのですが、出て来たのは豆腐と豚肉の煮物。

濃い目の味付けがすごくおいしかったです。

奥様はそば定食を注文。

海洋食堂のそば定食

 

沖縄でそばというと沖縄そばが出てくるのでご注意を。

そば定食と言いながら、メインのそばと野菜炒めの上にポークと目玉焼きが乗っかったおかずが同じ大きさ。

とても豪快でした。

でも美味しかったのでまた行きたいと思わせる海洋食堂でした。

さすが美食CAがすすめるだけはありました。