カスタマンダップは、沖縄のネパールカレー屋さん。

ネパールはインドの隣国なのですが、やはりカレーが国民食のようです。

カスタマンダップは後でわかったことですが、浦添店もあり、そこへは行ったことがあるようです。

そのときはどうしても昼ごはんに白米が食べたくて、カレーライスを食べました。

カレーライスはやっぱり国産が美味しい。

というか、家庭で作った方が美味しいと思うほうなので、そんなに印象には残っていませんでした。

この日に行ったのが、カスタマンダップ北谷店。

今度こそ、本場ネパールカレーらしくナンを選んで注文しました。

カスタマンダップ

カスタマンダップのナンは巨大で甘くて美味しい

この日は日曜日でしたが、店内は比較的空いてました。

でも、後から、後から、外人で席が埋め尽くされました。

北谷のお店にはやっぱり外人客が多いようです。

カスタマンダップ

店内の調度品などは異国情緒あふれる感じで、外国に来たようでした。

ネパール人らしきスタッフが注文を聞きに来ましたが、日本人と違い、愛想笑いはしません。

でも、物腰の柔らかい対応には好感を持ちました。

席につき、私はカレーが2種類楽しめるランチを頼みました。

カスタマンダップのネパールカレー

 

カレーには普通のポークカレーとバターチキンカレーを注文しました。

ナンがやたらとでかいです。

表面にはバターが塗られているようで、ピカピカ光っていました。

ナン、めちゃくちゃ柔らかくて、甘くて美味しかったです。

カレーは後味が辛くて、ナンの甘さとちょうど調和が取れている感じで、すごく美味しかったです。

カスタマンダップ

 

ネパールは、先日の大地震で国が相当な打撃を受けています。

募金なども有効でしょうが、ネパールの大臣がラジオで、「ネパールに観光に来てくれる」ことが支援になると発言されていました。

それを思い出しながらネパールカレーを食べることが、たった1食のランチですが、支援になればいいなと思いました。

ネパールは親日国とも聞きますし、インドと中国という大国に挟まれ、苦労も多いことでしょう。

今後もネパールカレーを食べに来ることで、この国に思いをはせることができればと思います。