サムズ(Sam’s)は沖縄全土に展開しているステーキレストラン。

そのうちの牧志店へ行ってきました!

サムズ(Sam's)

サムズ(Sam’s)のコンセプトはお店が船の中。

その為、サムズ(Sam’s)のスタッフはセーラー服を着ています。

セーラー服と言っても女子高生が着ているようなタイプではなく、文字通りセーラー、そう、船員が着ているやつです。

それでもセーラー女子がお店の外で客引きをしているので、ドキドキしてしまいます。

この日は、友人のオススメで来店したので、客引きはされず、自ら接触しましたが・・・。

サムズ沖縄は乗船から始まるステーキレストランです。

船内でのステーキパフォーマンスが最高

サムズ(Sam’s)の店内は、まるで船の中。

乗船気分を味わえます。

最初にオーダーした飲み物が、可愛いコップに注がれ運ばれてきました。

サムズ(Sam's)沖縄

 

シーサーとさめ。

可愛いですね。

このコップ。実は持ち帰りができるんですよ~。

サービス料金に混みこみで注文するんですが、どうせなら、この可愛いコップで飲んだ方がいいと思います。

沖縄は昔からアメリカ牛の直輸入によりステーキが安く、観光客も大勢訪れます。

その為、格安ステーキ店が乱立していました。

しかし、BSE問題を契機にしてか、これらステーキ店は国産牛を使うようになったお店も増えたようです。

ただ、それでもステーキ店が乱立し、競合が激しい為、多くのお店はステーキをただ焼くのではなくパフォーマンスを提供するようになっています。

客の目の前でステーキをものの見事な手さばきを見せてくれるのです。

これは、言葉で伝えるより、一度体験した方がいいですね。

サムズ(Sam's)沖縄

シーサー達も注目する見事な手さばきで、焼きあがったステーキは最高でした。

肉は柔らかく、ジューシーで、非常に美味しかったです。

サムズ(Sam's)

 

スタッフに東南アジア出身の子がいたり、船内から外を眺めている感じは、世界旅行のクルーズ船に乗っている気分にもなりました。

って、豪華クルーズ船に乗ったことはありませんが・・・。

サムズ(Sam’s)は雰囲気も、パフォーマンスも、スタッフも、そして味も最高な沖縄のステーキレストランでした。

また行きたいです~。