スープソンは、沖縄県うるま市石川にある外国人住宅カフェです。

海沿いの高台にあるので、ロケーションは抜群です。

眺めのいいテラス席もあるのですが、寒いので今回は部屋の中へ。

スープソンテラス席

スープソン

店内はやっぱり外国人住宅なだけに異国情緒な空間。

ほんまに外国に来た気分。って思っていたら、なんやぁ。外人さんがいるからやぁ。

スープソン店内

 

白人さんって、なんでこうやって本を読んでいるだけなのに、オシャレに見えるのでしょう。

不思議です。

やっぱり優性人種なんでしょうか?

おっと、話がそれまくっています。

スープソンです。ランチです。

スープソンの素朴なランチ

スープソンスープ

ワンプレートランチですが、最初にスープが運ばれて来ました。

スープソンのスープなだけに、損はしない。

またまた話がそれました。

スープ美味しいです。

味は、ウチナー風。

私には懐かしい故郷の味でした。

スープソンのランチ

 

スープソンはオウチに帰ってくる感覚で通えるお店

素朴な家庭料理って感じでしょうか。

オーナーらしき奥さんも愛想がよく、すごく好印象です。

ひとりで夕食を食べに来られる客も多いとか。

納得です。

秋が来ない。いや、沖縄にも秋は来ます。常夏ではありません。

あ、そろそろあきれられていますか?

秋が来ない。 → 単なるタイプミスに二行も無駄遣いしてしまいました。

飽きが来ない。と言いたかった。

飽きが来ないから、毎日でも食べに来られる。

家庭の味を優しいオーナーとのコミュニケーションを楽しみにして通う。

それが、スープソンの人気の秘密なのでしょう。

帰り際に出会った亀がまた、可愛くて、その成長もまた来て確認したくなるのがミソですね。

スープソンの亀