ラーメン通堂、これで「とんどう」と読むようです。

琉球の玄関口でたくさんの人でにぎわっていた港町に通堂町という町があったそうで、そこからあやかったそうです。

僕たちが行ったのが首里のモノレール儀保駅前店。

僕が大好きな首里の坂下通という首里城からつらなる雰囲気のいい道路沿いに立地しています。

ラーメン通堂の外観

ラーメン通堂のおとこ味におんな味

僕が好きなラーメンは塩ラーメン。

入り口に入ると目に飛び込んで来たのが自動券売機。

ここで前払い注文をするようです。

メニューを眺めると醤油ラーメン、台湾ラーメンはありますが、塩ラーメンがありません。

かわりにあるのがおとこ味におんな味。

なんやろこれ?って思い、店員に聞いてみました。

すると、おとこ味がとんこつ、おんな味が塩だとのこと。

僕はおんな味のチケットを購入。

妻はとんこつを食べたいとおとこ味を購入。

おとことおんなが逆転です。

ラーメン通堂の店内

月曜日の夕方17:00過ぎに行ったのですが、店内は家族連れなどで既ににぎわっていました。

制服の高校生もたくさんいました。

最近の高校生は放課後にラーメン屋でご飯を食べるんですね。

ラーメン通堂は学生に大人気?!

ラーメンを待つ間、机に置かれていたもやしのザーサイを食べて待ちます。

ザーサイは食べ放題のようです。

これがピリ辛で激ウマ。

一緒に頼んだチャーハンが先に出て来て、ザーサイとチャーハンで満足な感じです。

ラーメン通堂のチャーハンとザーサイ

いよいよラーメンが運ばれてきました。

ラーメン通堂のおとこ味とんこつ

店員はやはり僕の方におとこ味を置きかけました。

これは妻の注文ですよ~。

そしておんな味。

ラーメン通堂のおんな味塩

麺は博多ラーメン風の細麺です。

スープも美味。

チャーハンも絶妙なパラパラ感が美味しいです。

沖縄には正直美味しくないラーメン屋も多いので、首里でみつけた美味しいラーメン屋に満足。

食べ終わるころには学生で満員状態になっていました。

そのうえ、帰りかけにお店から出てビックリ。

出入り口の付近に待合の席があるのですが、そこにびっしり学生服姿の男子生徒がずらりと行列を作っていたのです。

ラーメン通堂は学生に大人気のようです。

そうそう、学生はラーメン1杯500円のようですので、それが人気の秘密かもしれませんね。

ラーメン通堂の正式名称は「琉球新麺通堂」らしいです。

◎店舗情報

「琉球新麺通堂」儀保駅前店

TEL 098-885-8889
駐車場 あり
営業時間 11:00〜25:00
定休日 無休
席数 40席 座敷あり
交通手段 ゆいレール「儀保駅」より徒歩2分