八重岳ベーカリーは沖縄県名護市の八重岳の中腹にある全粒粉がメインのパン屋さん。

今帰仁のグリーンルームにランチに行った帰りに寄りました。

八重岳は桜祭りで有名な小高い山で、桜を見ようと通ったことはありました。

しかし、八重岳ベーカリーには行ったことがありませんでした。

たまたまグリーンルームへ行く道すがらに、「八重岳ベーカリー」の看板を見つけたので、帰りに寄ろうということになりました。

実際に、ナビに入力して行ってみると、なんと八重岳ベーカリーは、八重岳の桜並木をさらに登った山の中腹、恐らく山頂近くにありました。

八重岳ベーカリー周辺はまるで仙人が住んでいそうな山の中

今帰仁から八重岳に入ると、大雨が降ってきました。

まさか山道を駆け上がると思っていなかった私たちは突然の大雨に少しビビりながらも車を進めました。

あまりの大雨は、チワワのマルがビビって前を向けないほどでした。

山道の途中で下界の景色が見えそうな崖の上も通りましたが、景色は大雨にかき消されて何も見えませんでした。

ようやく、八重岳ベーカリーの看板を見つけ、たどり着いたら、そこは桃源郷の中に、まるで仙人が住んでいそうな小屋でした。

八重岳ベーカリー外観

 

大雨のさなかに到着したので、屋根がついている駐車場、すなわちスタッフの駐車場らしきところに車を止め、お店に入ろうとしました。

すると、そこはスタッフ通路のようでしたが、この大雨もあり、スタッフはその通路を快く通らせてくれました。

八重岳ベーカリー店内

 

八重岳ベーカリー店内

 

八重岳ベーカリーの店内は手作り感が満載で、昭和の香りがする古い学校のような空間でした。

お店の中にパン工場らしい設備がありました。

この日は既に夕方だったので、工場は稼動している様子はありませんでした。

八重岳ベーカリーテラス席

 

八重岳ベーカリーパン工場入り口

 

八重岳ベーカリーのパンは、全粒粉が中心で、もともと、全粒粉が知られる前から病院向けのパンとして作っていたそうです。

すごくヘルシーなパンなのでしょうね。

八重岳ベーカリー工場

 

八重岳ベーカリー店内八重岳ベーカリー

夕方遅かったせいか、棚の上に並んでいるパンは少なかったのですが、どれもヘルシーで美味しそうでした。

いくつかパンを選んで会計を済ませると、スタッフが急にパン棚に歩いていって、私たちが迷っていて止めた方のパンを持ってきました。

「大雨の中、来ていただいたお礼です。」

なんと、サービスで2本入りのパンを頂けたのです。

思いがけないプレゼントはファンを作ります。

私たちは八重岳ベーカリーがいっぺんに大好きになりました。

八重岳ベーカリーのパン

 

お店を出る頃には、すっかり雨も上がり、気持ちも晴れやかにお店を後にしました。

八重岳ベーカリーはいろいろなところにパンを卸しているらしく、ペンギン食堂デリでも見かけました。

次の日の朝から3日間、八重岳ベーカリーのパンとコーヒーで朝食。

ヘルシーで美味しい八重岳ベーカリーのパン。

山の上の仙人のパン屋さんへ是非、出かけてみてはいかがでしょうか?