台湾のニュースサイトが集計し、発表した「世界の素敵リゾート島ランキング」で、なんと沖縄県が第1位獲得したそうです。

ワオ!

しかも、第10位には石垣島が入るという快挙。

台湾のサイトが「国外旅行に行くならどこがいい?」という前提でネットユーザーの声を集め集計したランキングなので、台湾人の中でのランキングだとは思いますが、それでも「世界一の称号」はめちゃくちゃ嬉しいです~。

その世界ランキングをちょっと見てみましょう!

世界の素敵リゾート島ランキングベスト10

1位:沖縄本島(日本)
2位:バリ島(インドネシア)
3位:ハワイ(アメリカ)
4位:ボラカイ島(フィリピン)
5位:モルディブ(モルディブ)
6位:グアム(アメリカ)
7位:パラオ(パラオ)
8位:プーケット島(タイ)
9位:チェジュ島(韓国)
10位:石垣島(日本)

台湾サイトで紹介されているランキングは10位から順番に1位という紹介になっています。

国民性でしょうか?

日本のサイトでのランキング発表は、普通は1位から順番にしますよね?

リゾートランキング

 

台湾サイトで発表されている第一位沖縄蘭に記載されているコメントを見てみましょう。

リゾートランキング

台湾語がわからないのでグーグル翻訳君の登場です。

リゾートランキング

日本語に直すと・・・さっぱりわかりません。

ドリンク度:★★★★☆

→ ドリンク度って何???(大笑)

グーグル翻訳君、まだまだやねぇ~(><)

少し拾い読みできるところを読んでみると台湾の人が好きなのが「国際通り」「北谷のアメリカンビレッジ」「ちゅらうみ水族館」「名護パイナップルパーク、その他本部町」のようです。

これらは沖縄の4大アトラクションのような書かれ方をしていますね。

このアトラクションで行った事がないのが「名護パイナップルパーク」。

そんなにいいんやぁ。

まだ行った事がないので、今度行かなきゃ。

台湾のサイトには沖縄のキレイな海に関する記載がありません。

リゾート島のランキングなのに海への言及がないのは、恐らく「海がキレイ」なのは当たり前なのでしょう。

台湾自体がリゾート島のようですので、台湾にはないものを求めるのでしょう。

沖縄には日本、沖縄(日本と中国のチャンプルー)、アメリカの文化が、まさにチャンプルーされていて、そこが他の島にはない魅力なのでしょうか?

料理も美味しく祭りが多い点も加点ポイントのようでした。

確かに沖縄に来たら、年中イベントだらけです。

毎週どこかで何かのイベントをやっているイメージです。

そして、多くの人がそのイベントにやって来ます。

祭り好き、人好きなのがウチナーンチュなんでしょうね。

那覇新都心のメインプレイスに行くと、台湾人が非常に多いです。

私はあまりその雰囲気が好きではなかったのですが、台湾の人が沖縄好きなら、沖縄人も台湾好きになりますね~。

今度、まだ行った事がない台湾に行きたくなりました~。

リゾートランキング

 

参照元:台湾dailyview